まだ女子高生の私は、肌の老化に悩まされていました。

先天性の症状のようで、特段命に別状がないとのことなので放置していました。

しかしながら、そのまま放置しているとやはり肌の老化が気になってしまいます。

そんなある日、私が悩んでいるのを見かねてか父がこの商品を買ってくれました。

喜んで使い始めたのですが、果たして私に対して効果があるのだろうかと心配でした。というのも、私は一般的な老化肌ではなくて遺伝的な要素が原因だからです。そんな肌に対してこの商品が効いてくれればこれほど嬉しい事はないのですが、不安が拭えなかったことは事実です。

透輝の滴を毎日使い続けて1年後、ついに効果が出たと言っても過言ではない状況が訪れました。

それは、果たしの老化特性を有している肌が同年代の女性と同じような感じになったということです。

その事実に同級生たちは驚きを隠せなかったようで、私はネタ明かしをしました。

そうすると、担任の女性教諭までもが透輝の滴を使いはじめるようになったのです。50代後半の彼女にとって、エイジングケアは人生の最優先課題とのことでした。

彼女もまた、私と同じようにアンチエイジング効果を存分に受けることができていました。

最後におすすめの紹介として、化粧品を選ぶ際、「顔のシワ、たるみを引き上げる!リフトアップ化粧品ランキング!」がとても参考になりました。

ビーグレンはアメリカ発の薬学に基づいたサイエンス化粧品で、医薬品にも使用される浸透テクノロジーをスキンケアにも応用した化粧品です。

ラインナップは14種類しかありません。新商品も出さない代わりにこの14種類を組み合わせで個々のさまざまな肌トラブルに対応していくのです。そしてそれぞれは常に新しい改良が加えられていき進化しています。

また特筆すべきは365日返品保証ということです。異例の長さですね。これがビーグレンの自信の現れといえます。ただしたとえばトライアルで一度返品した同じものの本製品は購入できないといった縛りはあります。最初から本製品を注文して、万が一合わなくなればこちらを返品するというのがいいのかもしれませんね。

また、化粧品一本から送料無料でこれは足りなくなって一つだけ頼みたいときにもいいシステムです。

お急ぎ便というのもあります。つい油断して頼み忘れた、通販だと時間がかかるという難点を解決しています。

またビーグレンのエイジングケア成分はたいへん優秀で、コラーゲンやヒアルロン酸などを作り出す繊維芽細胞。これを増やすEGFというたんぱく質を安定化させる物質を作り出しました。
安定して人工的に作り出せるようになったことで、ハリやみずみずしい肌をいつまでも持続できるようになったのです。

しかし、朝から言っている芸術的な彫刻を施したペニスケースなのですが、知人の「かける」という語呂合わせのポエム(らしい)とどっちが芸術なのでしょうか。
ペニスケース自体が、土着的に芸術って印象はとてもあります。
それ自体が芸術、そういえば、ペニスケースは、楽器にもなるのですって。
どうやって演奏するのかとも思いますし、例えば、ジャングルで遭難して、水が飲めない時など、自分の排泄するものを、ペニスケースに入れて、水筒替わりにするだとか、そういう事も、往々にして考えられなくもないですが、元々ジャングルの原住民族なのですから、日本のように衛生という感覚が全く違うのでしょう。

クイズ不思議発見で、結構マサイ族とかやっていませんか。
あれで、日本人の吹き替えで、「私たちマサイ族は日本人とは違うのよー」って聞いて、誰が翻訳しているのか、未だに疑問です。
マサイ語って当然あると思うのですが、日本という語彙があるのか、不思議でなりません。
マサイ族って、当然部族の中で仲良くやっていると思っているので、外国など興味がないのではないでしょうか。
それで、新しく日本という言葉が出来た時、誰が翻訳しているのか気になるところですね。

私は昔からニキビに悩まされ続けてきました。

最初にニキビで悩んでいた時期が思春期の高校生時代でした。その頃は思春期というデリケートな時期でもあったためにニキビがとてもコンプレックスになり学校に行くことがとても辛かったです。

その頃は皮膚科の薬でニキビ治療をしていましたが、確かにニキビは良くなってくるのがわかりますが全てのニキビを治すことは難しかったと思います。

大人になりニキビの数もだいぶ減ってはきましたが、今度はニキビができ治った後に顔にうっすらと痕が残ることが多くなりました。

以前皮膚科に行った時の診断では私の場合は肌質がニキビに強く影響していると言われました。

その私の肌質は脂性肌、このテカテカになる脂のケアをしっかり行わないとニキビが出やすくなるみたいです。

そこで大人になってからもその脂性肌に合うケア商品を色々使ってきました。そして大人ニキビ対策に特化した商品を探しているうちに出会ったのがルナメアACシリーズです。

このルナメアACのニキビ化粧水と私の脂性肌との相性がとても良かったみたいでニキビの数がグンと減り、しかも悩みだった治った後の痕もあまり残ることはなくなりました。

即効性がある商品ではありませんが、継続して使っていくうちに効果が目に見えて実感できるほど良くなってくることがわかります。

私みたいに脂性肌で悩んでいる方にはおススメの商品だと思います。

パソコンを買って5年目 最近どうも不具合が多いです。
文字変換が 突然変わってしまうのです。
何処をどうしても ひらがな変換できなくなったり
突然切れてしまって 画面が真っ黒になります。

故障なのかとメーカーに聞くと 操作を試してほしいと言われました。
問い合わせ前に、私が出来ることは全て試しています。
毎日パソコンを使うことが多いので 文字の変換が出来なくなると本当に困ります。
何かいい方法は無いかと試してみるのですが 変換できませんでした。
この文を打っている間にも 何度も英文字に変わりました。
ようやく落ちついて打っているとまた英文字になってしまいました。

イライラして 文字変換を連打していると突然ひらがな変わりました。
このやり方をすれば 何んとかなるのかもしれないと安堵しました。
ところが この連打は長く時間がかかるのです。
上手くいけばい早いのですが いつまでたっても連打を続けなくてはなりません。
パソコンの寿命でしょうか
5年目で買い買えるしかないのでしょうか
しかし愛着があります。
使い慣れているというのもあるし
よく見ると あちらこちらに薄くなった文字てや傷があります。
ちょっと痛々しく思いました。

パソコンが不具合を起こすと ありがたみを感じてしまします。
それに 毎日の今の生活にはパソコンが欠かせない時代になりました。

散歩をしていて、行く先々で花が咲いているのを見ると、ああ春なんだなあと実感します。
まだ肌寒い風が吹く中、近所を歩いていると、オオイヌノフグリとホトケノザがまじりあって咲いていました。小学生のころは、公園で遊んだりしていて日常的に見ていた気がする小さな野草たちも、なんだかものすごく久しぶりに見た気がする!
小さな、水色とも青ともつかないブルーと、紫がかった赤い花が点描のように混じってかわいらしく、雑草とはいえ捨てたものじゃないですね。
菜の花は河川敷や畑のそばなど、あちこちに生えていますが、あの黄色は見ていてやはり元気になります。
チューリップも花開いてきました。歌にもある通り、赤白黄色、いろんな色があり、何より見てすぐにわかるあの独特の形が良いです。
桜は毎年のことながら、咲いてきたな…と思えばあっという間に散りはじめ、中々、仕事休みかつお天気かつ満開、と三拍子そろわないものです。今年も満足に花見できずに終わってしまいました。
ユキヤナギも、花の色は白でありながらなかなか豪華な見栄えで素晴らしいです。モクレンはいつ見ても、清楚な感じがしてとても好ましいです。

ところで、いつも使う駐車場にものすごく匂い立つ木があります。うっすらピンクがかった花が咲いており、この花の匂いと思うんですが。
ジンチョウゲというものかな、と調べてみました。これのような気もしますが、違うような気もします。匂いがある、という点だけは間違いないです。

せっかくの花盛り、花の名前や雑学を知るともっと楽しんで風景が見れるなあと感じた今日この頃です。
でもそれもすぐ、新緑の季節へと塗り替えられていくんでしょうね。

4月なのによく降った上旬、2週目の土曜日からお天気は回復となってやれやれという感じ。
今月がこんなお天気なら、5月になってからはいいお天気ですごしたいものです。

風薫る5月といいますから、その言葉みたいに心地いい風に吹かれながら散歩や買い物がいい。
3月の中旬から下旬までがあったかすぎたんじゃないかな、20℃以上のぽかぽか陽気だったから4月上旬は芳しくないお天気なんて思います。
まったりの一週間ほどが経過して久しぶりの快晴は気持ちいいもの、お出かけしてレジャーでもできたらいいですが、4月上旬では貴重な晴れの日。

片づけものでもいいし、お洗濯物も一掃してじめっとした部屋の中の空気をリフレッシュするのにはいいお天気。
これくらいで名残りのような寒さは今季お終いとしてほしいものだ、最近のお天気っていうのは天候不順など気候のリズムが昔とはちがうみたいですよね。

二週目のなかばの気温とお天気、それにこの日曜日を比較してみれば気温差の幅も大きくて、春なのに梅雨どきみたいな感じがします。
今年の4月はこんなお天気でと思ってしまうけれど、下旬になったら流石に暖かいらしいという予報のようです。
そうだろうか、毎日すごしつつ空模様眺めるしかないですね。

空き時間があったのでネットニュースをざっとチェック、4月なので花粉症の話題がありました。
雨天や曇りとお天気が下降ぎみということからなのかと思いましたが、今年は花粉が中旬くらいで終息しそう、そんな内容でした。

4月のこの時期なのに随分早い花粉症の終息、2015年は短期集中型と書き込まれていました。
2月とか3月から花粉症で悩んでいた人にとってはほっとできるようなことですね、マスクや目薬など欠かせなかった期間が少しでも短くなるんですから。

そう思いつつ、今年は自分でもプレ花粉症かなと思うことがありましたから、それなら症状もなくなって物事に集中できそうだなと。
花粉症と思い目薬やかゆみどめと用意して時折使っていたけれど、短期集中という短めで終息するならほんの一か月くらいのものだった。

自然状況からのものですから、こういうのは花粉が飛ぶ前からの対処とか、その季節のすごし方次第で症状も緩和できるかどうかですね。
先月みたいにあったかだとマスクなんてしていられないような日も、二週目のお天気、今回これで良かったことは飛んでいた花粉が舞い散らないということでした。

花粉が飛ぶのでも毎年こんなふうな短期集中型であれば、すごす期間の気持ちがやわらいでいいですね。

先週の週末を利用して、プチ東京へTripして参りましたっ!
冬の寒さが大嫌いで、もう雪はいらないよ~と言い続けた時期が一転。
ポカポカ陽気が続き、東京では桜が見頃を迎えるだろうということで
一ヶ月前から計算しつくした日程が、見事ビンゴ~!

とはいえ、葉桜も多少ありましたが、十分楽しめました♪
特に、一番行きたかった「目黒川」の桜。
夜桜も見られたし、都会にいながら下町チックなアットホームさというか、温かい雰囲気を味わえて
心が和むひと時でした^^

そして、翌日はお天気が危ういな~なんて思ってましたが
雨は回避でき、こちらも念願の「水陸両用バス”Sky Duck”」に乗船!
金額も意外と高額で(大人1人:2900円)
勢いがないと一生乗らないな~と思ったので、思い切って今回乗ってみましたが
思いのほか、大満喫☆

ハトバスのように、ガイドさんがいるのですが、トークが絶妙で
観光スポットを巡っていくのですが、ちょっとした豆知識やプチ情報がいろいろ聞けて
それもそれで、楽しかったり。
あとは、スカイツリーをいろいろな方向から眺められ、一目千本桜も鑑賞できて
寒さもあったけど、それ以上に楽しかった♪

水陸両用なので、入水する時は、ちょっとドキドキしたけど
意外とすんなり・・・笑
逆に、上陸するときの方が大変なのかな~?なんて思いましたが
途中、休憩所には足湯もあったり、ガイドさんたちがカメラ撮影を手伝ってくれたりと
カップルはもちろん、友人同士やファミリーでも十分楽しめるオススメ観光スポットですっ!

最近、スマホの料金の高さがどうにかならないかといろいろ調べていたところ、格安simという存在を知った。
調べてみると、キャリアの料金とは比較にならないくらい安い!だけど、端末は選べない。という感じだ。
さらに調べると、中古のスマホで未使用品を探せば、キャリアと同じ携帯が使える。通称白ロムというらしい。
あとは、自分の携帯の使い方も調べてみた。mixiやLINEなどのSMSを毎日閲覧や投稿などをして、スマホのアプリゲームをやって、
友達とメールのやり取り、通話などをしても私の場合は1か月で1GB以内だった。
格安simの3GBくらいまでだと2000円弱の通信料、キャリアからの番号ポータビリティも対応(数日は電話が使えないのが難点)している。
うーん、ここまで調べると私の場合は、現在のキャリアで6000円ちょっとの通信料を払い続けるよりも、格安に乗り換えてしまったほうが
携帯料金が3分の1になってとても節約になる。これは変えるっきゃない!って気になってきました。
あとは、端末を自分で用意しなくてはならないので、自分の気に入る端末がどのくらいの値段で手に入るかを調べていきたいと思います。
これで少しは家計の圧迫をなくせるかしら?